キャッシングは消費者金融がいいの?それとも銀行?

【気軽にキャッシングができるのが消費者金融】
キャッシングもしくはカードローンのサービスを提供しているのは、大きく分けて二つのタイプの金融機関があります。一つは銀行で、もう一つは消費者金融です。どちらもお金を貸すという業務をしていますが、銀行の場合は顧客からお金を預かる預金業務をしていますが、消費者金融は預金ができず貸金だけとなります。消費者金融はより多くの人にキャッシングを使ってもらえるように、審査を緩くしたり、宣伝を大々的に行ったりしているのが大きな特徴となっています。そのため、キャッシングというと、たいていの人は消費者金融のサービスを思い浮かべます。

【銀行系と消費者金融のサービスの違いを把握する】
銀行系キャッシングと消費者金融のそれとでは、いくらかの違いがあります。まず、金利に関して言うと、銀行の方が低めに設定されていて、消費者金融の方が高くなっています。そのため、可能であれば銀行系のキャッシングを利用した方がお得になります。ただし、銀行系の場合は審査に若干時間がかかるのと、審査が厳しめであるという点があります。消費者金融は最短即日融資ができるところがありますし、審査も緩めなので気軽に借りられるというメリットがあります。